バラバラ


続々と集まる検針票。
あまりにも強引な一方的な値上げ通知に
各地で怒りが爆発してる模様です。
値段もバラバラ、値上げの幅もバラバラ。
これのどこが適正価格なのでしょうか?

「値段云々ではなく汚いやり方に嫌気が刺した。」


各地から続々と嘘だらけの値上げを続けるニチガスの検針票が
集まってきております。
中東情勢は別に何も問題は起きておりませんし配送コストの上昇は
「テメェらの努力不足だろ!」
とツッコミを入れたくなりますね。
LPガスってのは夏場は需要が減りますので取引量の減少により
高騰する事はあまりありません。
(たまーに政治的な要因で上がる事はありますけど)
こちらは埼玉県在住の方から届きました。
ご協力ありがとうございます。

基本料金1600円
1立米の単価460円→510円

一気に50円の値上げを8月に行わなければならない根拠はありません。

ちなみにこの方はニチガス との契約を解約するそうです。
「値段云々ではなく汚いやり方に嫌気が刺した。」と言ってます。

皆さんも早めの解約をお勧めしますよ。

いつの間にか1立米270円から510円


いつの間にか1立米270円から510円に値上げされた模様。
先日公開した2018年8月から1立米あたり90円の値上げ通知も
そうですがこの会社・・・もう終わりが近いような気がします。
相当お金に困ってるんでしょうね。
7月中の解約をお勧めしますよ。

検針票を検証してみた


パーク佐竹サイトに送られてきたニチガスの検針票です。

計算してみたら驚きの価格でした。

税込22872円÷1.08=21178円(税抜)

ここから基本料金を引かないと正確な単価が出ないのですが、
この会社はそもそも基本料金ですら顧客によってバラバラ
なのであてになりません。
基本料金1000円もいれば1500円もいて1800円もいるし、
2000円もあります。

色々と計算した結果、このお客さんは基本料金1000円で
あることが判明。

21178円-基本料金1000円=20178円

この20178円を使用量の34.2立米で割れば販売している単価が割り出せますね。

20178円÷34,2=590円

この単価のどこがCMで謳ってる「ずっと適正価格」なのでしょうか?

高すぎますよね。