いつの間にか1立米270円から510円


いつの間にか1立米270円から510円に値上げされた模様。
先日公開した2018年8月から1立米あたり90円の値上げ通知も
そうですがこの会社・・・もう終わりが近いような気がします。
相当お金に困ってるんでしょうね。
7月中の解約をお勧めしますよ。

中東情勢、だと?


ニチガス8月から1立米90円の値上げだそうです。
中東の情勢がどーのこーの言ったり配送費がどーのこーの
言ってますがブローカーどもに払う金が足りないから
このような強引な値上げ工作に走るのでしょう。
7月中に解約することをお勧めします。

検針票が続々届きます。


各地より続々とニチガスの検診票が届いてます。

協力会社と名乗る悪質なブローカーを使い迷惑極まりない
しつこい勧誘を繰り返し根拠のない安値で勧誘し、
その後悪質な値上げを続けるニチガスの検針票が
パーク佐竹サイトに届いております。
こちらの検針票はかなりビックリしました。

基本料金1300円
1立米800円

800円ですよ?
これのどこが「ずっと適正価格」なのでしょうか?

検針票を検証してみた


パーク佐竹サイトに送られてきたニチガスの検針票です。

計算してみたら驚きの価格でした。

税込22872円÷1.08=21178円(税抜)

ここから基本料金を引かないと正確な単価が出ないのですが、
この会社はそもそも基本料金ですら顧客によってバラバラ
なのであてになりません。
基本料金1000円もいれば1500円もいて1800円もいるし、
2000円もあります。

色々と計算した結果、このお客さんは基本料金1000円で
あることが判明。

21178円-基本料金1000円=20178円

この20178円を使用量の34.2立米で割れば販売している単価が割り出せますね。

20178円÷34,2=590円

この単価のどこがCMで謳ってる「ずっと適正価格」なのでしょうか?

高すぎますよね。