ニチガスの秘密プラン「フラット300」


はい、どーも!
パーク佐竹です。

連日、各地から様々な情報が私の元に届いております。
同業者の方や一般の方まで幅広いのですがいつも情報提供
ありがとうございます。

さて、今回はニチガスの新しい料金プラン「フラット300」と
言う大変画期的な料金プランが存在していた・・・
と言うことについて皆様にお知らせしてみようかと思います。

このプランは「ニチガスと契約すると永久に1立米300円に
なりますよ!」と言うプランみたいですね。

「(1)原油価格の高騰や円安などの影響による値上げの心配がない!」

ない!って言い切っちゃってるのが馬鹿な企業ですねw
原油価格の高騰や円安になればガスの仕入価格は上がるのは
当然なのですが、どの様なロジックで永遠に1立米300円で
販売できるのでしょうか?
なんか詐欺師の謳い文句みたいな感じですねw

「(2)毎月が安定価格のため安心!」

安心!って言い切っちゃってますねw
そもそも原油や円安・円高の影響を受けて価格が決定する
LPガスの価格が安定した事は過去に一度もございません。
ガソリンだって毎日値段変わってますよね?
どうゆーロジックなのでしょうか?

「(3)最初は安いけど後から値上がりするなどの心配もない!」

心配もない!って言い切っちゃってますwww
んじゃ私の所に届いているニチガスの検針票の単価はなぜ
500円台や600円台が多いのでしょうか?↓

こんな料金表を渡したそうです。↓

もしかしたらニチガスの新料金プラン「フラット300」って言うのは
自己申告制なのかもしれませんねw

現在ニチガスのLPガスをお使いの方々はすぐにでもニチガスに
電話をして「今までなんでフラット300と言う料金プランを
教えてくれないで1立米あたり500円とか600円とかのボッタクリ
価格で買わされてたのか?
そもそも最初の単価と全然違うじゃないか!」と激烈な苦情の
電話をして、即フラット300を適用してもらう事を
パーク佐竹はオススメしますよ!

あと、今までの差額をキチンと返金してもらった方がいいですよ。
不公平でしょ?

断られたら「話が違う!この会社は詐欺だ!」と言う内容を担当行政の
経済産業省に「なぜ?この様な悪質な企業を指導しないのだ?」と
激烈な苦情の電話をして重い腰を一向にあげない経済産業省に
文句を言いましょうね!↓

一般の方々はこの様な詐欺に対しての相談窓口は消費者センターであると
思い込んでますがここに電話しても何にも変わりません。
消費者庁ってのは政府の中でもたいした権限持ってないんです。
ただひたすら事務的にデータを取ってるだけでその悪質な行為を
行なっている企業に対して何もしません。
ぶっちゃけ、馬鹿なんですw

だから正しい苦情をぶつけるべき相手は経済産業省なのです!

と言う訳で今回はニチガスの秘密プラン「フラット300」の存在を
皆さんに紹介してみました。
永久に1立米300円でLPガスを購入出来るチャンスですよ!
この記事を読まれたニチガスでLPガスを購入している方は
今一度ニチガスの発行する検針票に目を通し自分の家は
「フラット300」が適用されてるかのチェックをし、
適用されていなかったら、
「フラット300にしてください!」とニチガスに電話をしましょうね!

今回はパーク佐竹からニチガスユーザーに対して大いなる愛を持った
非常に有益な情報をお伝えする事が出来ましたので人の為に
役立つ情報を提供できて良かったなぁ・・・と思います。

ニチガスの永久保証料金プラン「フラット300」を活用して
この悪質悪徳極まるボンクラ企業に正義の鉄槌を食らわすのは
ニチガスからLPガスを買っちゃってるあなた達なんですよ。

次回は東京電力エナジーパートナーがいかに悪質な企業かについて
パーク佐竹が論じてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です