検針票を検証してみた


パーク佐竹サイトに送られてきたニチガスの検針票です。

計算してみたら驚きの価格でした。

税込22872円÷1.08=21178円(税抜)

ここから基本料金を引かないと正確な単価が出ないのですが、
この会社はそもそも基本料金ですら顧客によってバラバラ
なのであてになりません。
基本料金1000円もいれば1500円もいて1800円もいるし、
2000円もあります。

色々と計算した結果、このお客さんは基本料金1000円で
あることが判明。

21178円-基本料金1000円=20178円

この20178円を使用量の34.2立米で割れば販売している単価が割り出せますね。

20178円÷34,2=590円

この単価のどこがCMで謳ってる「ずっと適正価格」なのでしょうか?

高すぎますよね。

“検針票を検証してみた” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です